2007年10月25日

日本橋べったら市

10月の19、20日には、ハリオグラス本社からほど近くの宝田恵比寿神社とその周辺で、「べったら市」が開催されました。

「べったら市」は、江戸中期の中ごろから、宝田恵比寿神社の門前で10月20日の恵比寿講にお供えするために前日の19日に市が立ち魚や野菜、神棚などが売られるようになったのがその起源だそうです。
浅漬け大根のべったら漬けがよく売れたことから「べったら市」という呼び名が定着したようです。

べったら市.JPG

べったら漬け.JPG

ウォーカープラス 日本橋べったら市へ行こう! を参照しました。

べったら市では、べったら漬けのお店のほかにたくさんの屋台が並び、金曜日のお昼は近隣のビジネスマンやOLでごったがえしていました。

期間中、日本橋七福神の恵比寿様としても知られるこの神社は、商売繁盛を詣でるかたでにぎわいます。


宝田恵比寿神ミ.JPG

※べったら市、宝田恵比寿神の詳細はこちらをご覧ください。

posted by a692813806 at 16:17| 日本橋歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にんぎょうちょうの人形市


お雛様.JPG

10月の15〜17日、ハリオグラス本社最寄り駅の
「人形町」商店街大通りにて、「人形市」が行われました。

「日本橋人形町」は江戸時代初期に創られた歴史ある町で、江戸歌舞伎の二座を中心に、人形浄瑠璃や芝居小屋、また人形師達の多く集う町として栄えたのが町名の由来なのだそうです。

「人形市」は、その文化を発展させるべく、昨年初めて開催されたもの。今年で二回目を迎えます。

昔から人形で有名な埼玉・岩槻などからの和人形のお店のほか、アンティークの西洋人形や創作人形など、さまざまな人形の屋台が並び、目を楽しませてくれます。


模様1.JPG

宝玉さん.JPG

※人形市の詳細はこちらから。人形町商店街協同組合ホームページ



posted by a692813806 at 15:17| 日本橋歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする