2012年05月14日

長芋のおきな煮

nagaimo.jpg

旬の食材長芋と、とろろ昆布をあわせた煮物です。
長芋と、とろろ昆布がからみ合って上品なお味に仕上がります。

正統派の和食メニューも、電子レンジで簡単に作ることができます。
今晩の食卓に、早速いかがですか?

<材料(二人分)>

長芋…200g
とろろ昆布…10g
【A】
水…カップ1と1/2
濃口しょうゆ…小さじ2
みりん…小さじ1と1/2

※加熱時間は500Wを基準としております。環境によって若干異なる場合があります。

<作り方>

1.長芋は皮をむき、2cmくらいの輪切りにする。太さに多じて厚みを変え、体積が同じになるようにすると火がよく通ります。

2.長芋が重ならないよう耐熱ガラス容器に並び入れ、【A】を加え、とろろ昆布をほぐしながら長芋を覆うようにかぶせてのせる。

3.フタをして電子レンジで10分加熱する。器に盛り、完成。

□ハリオの保存容器はこちらからご覧になれます


【長芋の効能】

カリウムが多く含まれています。また、でんぷん分解酵素のアミラーゼは大根の3倍含まれています。
ぬめりけの元は、ミューシンと呼ばれるもので、食物繊維と同じような働きをし、消化を促します。
その他にコリン、サポニン、ムチンという栄養素が微量含まれており、これらの栄養素は疲労回復に効果があるといわれています。

以上は「野菜辞典」を参照しました
posted by a692813806 at 12:04| レンジで簡単ヘルシーメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする